潮騒の宿 晴海<公式>ブログ

イケスもの情報!! 2016年7月26日

こんにちは。海鮮料理えいたろうです。

梅雨も終わり、夏本番となり暑さが増してますがいかがお過ごしですか。

 

今回は本日入りました、「イケスもの」のご案内をします。

 

 

DSC02962

 

ホゴ」です!!!

ホゴとは・・・

地域名で、元はメバル科カサゴ属の「カサゴ」です。

地域によっては、「アラカブ」「ボコ」「ボッコ」などなど・・・

 

旬は初夏から冬 。

ただし年間を通してあまり味が落ちない。

外見とは裏腹に白身魚で、非常に上品な味わい。

クセが無く、出汁、旨味があるので汁物がとても美味しいです。

 

えいたろうでは、最初にお刺身をご準備して、

残った「あら」の部分でお味噌汁orお吸い物をご準備します。

 

数に限りがありなくなり次第終了しますので

是非、召し上がってみてください。

 

皆様のお越しをお待ちしてます。

DSC02961

 

会席リニューアルのお知らせ  夏ver 2016年7月3日

   こんにちは。海鮮料理えいたろうです。

雨が降ったり、晴れたりと落ち着かない天気が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて今回は、えいたろう会席リニューアル(夏ver)のお知らせをいたします。

今回のテーマはずばり「夏」です!!。

夏の「旬」にこだわった料理長の腕が光る逸品を

少しだけ紹介します。

 

DSC02895

先付 玉蜀黍(とうもろこし)豆腐

 これからが旬のとうもろこしを使ったお料理。べっこう餡につかっています。

 旬の玉蜀黍の甘味とべっこう餡の甘さがすごくいい冷たいお豆腐です。

 

 DSC02899

焼物 旬魚トリュフオイル焼

 その日に入った旬の魚と今が旬の夏野菜をトリュフオイルで焼いたお料理。

 旬の味を楽しんでもらいたいので味付けはしてません!!

 天然塩で食べていただきます。

 

 

DSC02894

揚物 新生姜穴子巻 青竹揚げ

 新生姜を芯にして旬の穴子を巻いて揚げた物。

 手作りの抹茶塩で召し上がっていただきます。

 

 

 

会席にはまだ他にもお料理があります。

是非、えいたろうに来て夏の「旬」を感じてください。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

夏の風物詩の再来! 2016年6月24日

こんにちは。海鮮料理えいたろうです。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでございますか。

 

今回は一足早い「夏の風物詩」の再来をお伝えします。

毎年この時期になりますとえいたろうのランチメニューの小鉢として

「心太」が登場します!!

DSC02815

 

ここで「心太」の豆知識!!

なぜところてんを「心太」と漢字で書くのか・・・

元々は遣唐使がテングサを煮溶かす製造法を持ち帰ったことが始まりとされている。

漢字である”心太”は現在の読読み方ではなく、「こころふと」と呼ばれていたことからつけられた漢字である。

そして、室町時代には「こころてい」となり、江戸時代から現在の「ところてん」という呼び名に変わったとされている。

いろいろな説があるそうですか・・・・・

 

じめじめとした、暑い日が続いていますが

是非えいたろうに来て早めの夏を感じてください。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

しらす丼再開のお知らせ 2016年6月16日

こんにちは海鮮料理えいたろうです。

だんだんと雨が続くようになってきましたがいかがお過ごしですか?

 

 

みなさま大変お待たせしました!!

えいたろう人気ランチメニュー②の「しらす丼」が再開しました。

時期的なものもあり、勝手ながら提供をお断りさせていただいていましたが

活きのいいしらすが入るようになりましたので6月11日より再開いたしました。

 

そこで「しらす丼」の紹介を少しだけさせていただきます。 

DSC02719

 

大分県佐伯産のしらすを使用しており

生しらす 釜揚げしらす 山椒しらすの三種類をのせております。

出汁醤油をしらす丼の上にかけて食べていただきます。

DSC02720

 

是非召し上がってみてください。

皆様のお越しをお待ちしています。

えいたろうの新しい仲間! 2016年6月9日

 

こんにちは。海鮮料理えいたろうです。

ことしもまた梅雨の季節がやってまいりましたがいかがお過ごしでございますか?

 

 

今回はえいたろうに新しい仲間が加わりましたので紹介します。

 

 

DSC02701

 

「アナゴさん」です。

大分県杵築市出身です!(大分県杵築産)

 

★穴子(アナゴ)について★

ウナギ目アナゴ科の海水魚の総称、ウナギに似て、うろこ・腹びれがありません。

日本近海に約20種ほどいて,食用として主なのは

「マアナゴ」・「クロアナゴ」・「ギンアナゴ」。

基本的にさっぱりとした味が良いとされるため脂分の少ない夏が旬とされるが

脂の多い10~12月を旬として好む人も多い。

 

 

 

えいたろうでは、アナゴをお刺身でご準備いたします。

この時期にぴったりのさっぱりとしたアナゴのお刺身を

是非召し上がってみてください。

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

1 / 512345