AMANE RESORT

「アマネリゾート」とは

別府、上人ヶ浜(しょうにんがはま)は遊行上人ともよばれる一遍上人が上陸した地としてその名を今に残しています。

その上人ヶ浜で営業してまいりました「晴海」と「ガハマテラス」を含めたエリアを、今後は「アマネリゾート」と表現することといたします。

上人ヶ浜の地名由来ともなりました一遍上人の「遍」あまね「一にして、しかも遍(あまねく)」の義であり余すところなく隅々まで行き渡り全てに及ぶという意味を持つ漢字から展開しました。

アマネリゾートは国内外、世界中から泉都別府へ旅して来られるお客さまを温かくお迎えし、安らぎと補用をご提供することに尽力してまいります。

ロゴマークのコンセプト

アマネリゾートは「晴海」「ガハマテラス」を核とした海浜スパリゾートです。

現在使用しております晴海ロゴマークの、日本の伝統色でもある「こきはなだ」を受け継ぎ、永遠の平安を表すとされる伝統的な模様「青海波」もイメージしております。

また、現在使用しております「ガハマテラス」のロゴマークは、海、陸、空のイメージを三本線の調和で表現しており、アマネリゾートのロゴマークもその思いを受け継ぎました。

「水引」祝結びのひとつ「四葉結び」で「晴海」「ガハマテラス」2施設をつなぎました。

「四葉結び」は、世界各国で「幸せ」を意味するとされる四葉のクローバー(Four Leaves)を表し、アマネリゾートは四葉それぞれに想いを込め、
「お客さまの健康」「お客さまの幸運」「お客さまの安らぎ」そして「お客さまの旅の安全」を願いながら、今後もお客さまとのご縁を結んでまいりたいと思っております。

ホワイトタイムとは…

お泊りいただいた全てのお客様の大切なお時間をゆったりと静かに過ごしていただきたいという思いです。

ないといけないけれども、主張しすぎない、あり過ぎない、邪魔にならない、近づき過ぎない、けれども振り返れば必ずそこにある。
そんな過不足のないサービスを提供し続けたいという思いも込められています。

そして、その全ては「潮騒の宿 晴海」で過ごす大切なお時間と空間を、お客様の色で染めていただきたいという考えに根ざしています。

潮騒の宿晴海の客室や温泉、お食事処を写真でご紹介します

晴海の楽しみ方
SEIKAI

館内には楽しむためのヒントがところどころに潜んでいます。

エステ・アロマセラピー・カフェ・バー・ショップ・ケーキファクトリー…。

どのアクティビティもお客様の滞在に輝きを加えてくれるはずです。

館内案内
カフェ&バー「スウィートバジル」
潮騒SPA 海月(みづき)